プログラム内容 (2013年2月22日(金) 10:00~17:30)

「第5回ヘルシィエイジング学会学術集会」について
平成25年2月22日(金曜日)10:00~17:00に開催されました!
どなたでも参加可能です!
詳しくはヘルシィエイジング学会事務局まで

  •  病気の中には、恐ろしい病気も多く、その病気の予防と早期発見・早期治療を行うために、大変危険な病気の前兆を知っていただき、死亡を防ぎ、障害を残さない。さらに最先端の医療にまで言及し、例えば移植、人工臓器、再生医療などについて、現状は、これらの最先端の医療が、どこまで臨床に使用されているのか、難病で困っておられる人々には、これから先、最先端の医療が、どの様に利用されるのかについての最新情報をわかりやすく説明するのが、このヘルシイエイジング学会の役目だと考えています。
  •  定年退官後、どの様に老後を過ごせば良いのかについて考えたことが、おありでしょうか。
  • どう考えても、まずはやる気と生き甲斐、それに夢が必要でしょう。
  • 生き甲斐にも色々あり、仕事、趣味、家族など、それぞれ個々に別の生き甲斐があるはずです。それにしても、やる気も生き甲斐も、健康があればこそ、持てるものです。
  • 健康が支えるやる気と生き甲斐があれば、老後も楽しい。これはまさにヘルシイエイジング学会の目的に合致致します。
  • 本日の午前中のワークショップ、昼のランチョンセミナー、午後の4題の特別講演を最後までお聞きいただければ、何が自分に欠けているのか、話の中の何が重要なのか、解っていただけます。その事を日常の生活に生かしていただければ、きっとお役にたてると思います。
  • 平成24年12月15日
  • ヘルシィエイジング学会 会長 山田明夫


◎10:10~11:50

◎ワークショップ
「女性のヘルシィエイジングを考える」 - 心と身体のトータルサポート

  • 座長:檜垣祐子(東京女子医科大学附属 女性生涯健康センター 教授)
  •     麻生武志(東京医科歯科大学 名誉教授、
  •            前東京医科歯科大学 生殖機能協関学 教授)

  • ◎参加者からのご感想やご意見の一部です…
  • ■学生時代にもどった様な感じで、とても解かりやすく一般の人も理解できる講演だった。
  • ■女性特有の症状などよく理解できた。男と女の違いが判った、女房を一部理解できました。
  • ■女性というテーマがあって非常に参考になりました。
  • ■女性のホルモンバランスに沿った、身体や精神の変化がよくわかりました。 
  •      ・・・などなどたくさんのご意見・ご感想ありがとうございました!

◎12:00~13:00 ランチョンセミナー

■ヘルシィエイジングにおけるカルニチンの役割

(協賛:大塚製薬株式会社)

  演者:佐中 孜(江戸川病院 生活習慣病CKDセンター長)

  • ◎参加者からのご感想やご意見の一部です…
  • ■カルニチンの話はあまり知らなかった。
  •  日常生活の食事やサプリメントの事も良く考えて生活したい。
  • ■サプリメントとしてカルニチンの摂取することが気軽にできることがカルニチンの
  •   大切なことを学びました。
  • ■ダイエット活用したい
  • ■普段はあまり気にせず生活している中で必要な栄養素が沢山あり、そういった中での
  •  カルニチンの役割の受容性がとても認識できました。
  • ※お弁当を食べながら、セミナーを聞くリラックスした雰囲気で進行していきました。

◎13:10~14:10 特別講演(1)

  ■カルシウム・リンの恒常性維持と慢性腎臓病
   座長:佐中 孜(江戸川病院 生活習慣病CKDセンター長)
   演者:今西康雄(大阪市立大学院医学研究科 代謝分泌病態内科学 講師)

  • ◎参加者からのご感想やご意見の一部です…
  • ■どの講演もとてもためになった。
  •  今日から参考にして今後の健康管理に気をつけたいと思う。
  • ■臨床の最先端でご活躍されている先生方の研究内容について、とてもわかりやすく
  •   お話をしていただきました。ともて興味深かったです。

◎14:10~15:10 特別講演(2)

  ■最新の大動脈瘤手術
    座長:山田明夫(ヘルシィエイジング学会会長)
    演者:青見茂之(東京女子医科大学 心臓血管外科 准教授)

  • ◎参加者からのご感想やご意見の一部です…
  • ■青見先生の発表に、一般に見られないOpeのビデオに感心いたしました。
  •   こういった先生に社会は支えられているのだと改めて気がつきました。
  • ■大動脈瘤ゴッドハンド素晴らしい!若ければ医者になりたいと思えます。
  •   リアルで感動でした。
  • ■外科の最新線を見ることができて大変印象的であった

◎15:20~16:20 特別講演(3)

■血管機能からみる動脈硬化の診断と発症予防
   座長:青見茂之(東京女子医科大学 心臓血管外科 准教授)
   演者:山科 章(東京医科大学 循環器内科 主任教授)

  • ◎参加者からのご感想やご意見の一部です…
  • ■予防により動脈硬化の進行や寿命がちがってくることがよくわかりました
  • ■分かりやすくストーリーが見事でした。膝痛みと抹消動脈症の関係勉強になりました。
  • ■ユーモアをまじえた講演で、とってもよくわかりました。楽しく学べました。

◎16:20~17:20 特別講演(4)



■細胞シート再生医療の開始とその普及
   座長:大和雅之(東京女子医科大学 先端生命医科学研究センター 教授)
   演者:岡野光夫(東京女子医科大学 副学長 先端生命医科学研究所 所長・教授)

  • ◎参加者からのご感想やご意見の一部です…
  • ■今までなおせなかった病気がなおせるようになることはすばらしいと思いました。
  • ■細胞シートすごいな!感動夢がある、日本の前進がある。
  • ■大変印象深い講演でした。

来年は「第6回ヘルシィエイジング学術集会」 となります。
 事前に情報などを知っておきたいという方は、ヘルシィエイジング学会事務局にお問合せ下さい。
-----------------------------------------------------------

-------------------------------------
盛りだくさんです!
参加希望の方は→tel:03-5207-3580
メール:ha@healthyaging.jp までお問合せ下さい
-------------------------------------





HOME > 第5回ヘルシィエイジング学会学術集会

学術集会記録